SELECT STORYTOP ≫  ビジネス

ビジネス

スポンサードリンク

ビックカメラはコジマをなぜ買収するのか?

あのビックカメラがコジマを買収するということで、
今朝からなんだかいろんなニュースで話題になってますね〜

今住んでいる近くにビックカメラがあるんで、自分はビックカメラ派。
というか、コジマが近くにある場所に住んだことはないですね。
どっちかというと、コジマは郊外型で車で行くようなイメージ、
ビックカメラは駅前なので、電車で行くようなイメージがあります。

で、ちょっと調べてみたんですが、ビックカメラって家電量販店の
業界では、売上高が第4位なんですね。で、コジマは売上高第5位。
この2社が手を組むということで、売上高で見ると業界2位の
家電量販店グループができるという話のようです。

確かにビックカメラとしては郊外型店舗を持っていないわけで、
そういう意味では、コジマを買収することで、新しい顧客層を
獲得できる、というのが今回の大きな理由かと思っていたんですが、
実はコジマの株価ってずいぶん低くて、時価総額的にみると
159億円、つまり時価総額678億円のビックカメラの1/4くらいしか
なかったんですね。

今回株式を50%以上取得するみたいなので、買収額を今の株価から
単純に計算すると、約80億円。それだけで売上高4000億円の
コジマを手に入れられるというのは、かなりお得な気がします。

詳しくは@TIPPING POINTさんのこの記事に書いてありますので、
興味のある方はどうぞ。

ちなみに、コジマのCMのおじさん、僕も社長だと思ってました(笑)


終電帰宅

ひさしぶりの終電帰宅。

月曜日だからか、そんなには混んでない。でもいつも思うけど、終電でも女性の割合多いですね〜

特に若い子。この国は女性のほうが今や元気ということだろうか。ある意味、スゴく安全な国ってことかも。

リブセンスが上場 社長の村上太一氏はなんと25歳!

リブセンスが東証マザーズ上場の承認をもらったようです。ホームページで発表しています。
そのリブセンス代表取締役社長の村上太一氏は、なんとまだ弱冠25歳。
もともと、村上氏が早稲田大学1年生の時に設立した会社で、当時のメンバーは全員が大学生という、まさに生粋の学生ベンチャー。

事業内容はインターネットメディア運営事業で、アルバイト・求人情報サイトの「ジョブセンス」などを運営。

まだ正社員数36名だけど、今回の上場が話題となって、これから会社も大きく成長していくチャンスがあると思う。

やっぱり、若い力が今の日本にとっては大切。若くて、パワーがあって、カリスマ性のある企業家、どんどん出てこいや!(笑)
スポンサードリンク
Copyright (C) SELECT STORY. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。