SELECT STORYTOP ≫  家電

家電

スポンサードリンク

Microsoftサーフェスのキーボード兼カバーが残念な感じ

つい先日の話なんですが、最近テレビのCMでも話題になっていた
Microsoftの最新型Windowsタブレット、サーフェス(Surface)の
デモ機を近所のビックカメラで触ってきました。

Microsoftサーフェス画面

このサーフェス、正式にはサーフェスRT(Surface RT)というモデル。

実は通常我々が使っているWindows7とかWindows8と違って、専用の
Windows RTというOSを搭載しているので互換性はないんですよね^^;
つまり、Windowsで使えるソフトやアプリは使えないって事です。

とは言え、↑の画像にも出ているように、ワードやエクセルなどの
Microsoftの代名詞ともいうべきソフト群はOffice 2013 RTとして
標準で搭載しています。つまり、流行りのタブレットなんだけど、
ちゃんとOfficeを搭載してるから仕事でもバリバリ使えるぜ!的な
コンセプトを売りにしてるワケなんですよね。

ところが、いざ実機を触ってまず最初に思ったのが、

キーボード入力が超やりづらい(´Д`)

ってことです。いわゆるキーストロークがない(深さがない)ので、
ちゃんとキーボードを叩けたかどうかハッキリしないワケです。
(キーボード兼カバーの役割なので、薄くしたかったんでしょうけど)

しかも、入力感度というか、入力した時の反応速度というのが
これまたなんともしっくりこないんですよね、、、^^;

もちろん、これに近い意見は事前にレビューなどで見ていたので
ある程度は予想した上で、デモ機を触ってみたワケなんですが、
ハッキリ言って、

予想以上に使いづらい!(´Д`)

イヤ、別にMicrosoftさんに恨みがあるわけではないんですが、
それにしても、期待していた使用感には程遠かったですね。

ちなみにオプションで、キーストロークのあるキーボードカバーも
用意されていましたが、はっきり言って+1万円は高いと思います。

まあ、そっちであれば、仕事にも使えるかなーという感じでしたが、
そもそもそういうオプションを用意すること自体、あのキーボードは
不便で使いづらいと認めているようなモノじゃないですかね?

もちろん、カバーとして考えれば、あんな感じになるでしょうけど。。

それ以外にも、本体を持ち上げた時にキーボードがだらーんと
ぶら下がる感じも正直カッコ悪いなーと思いましたし、本体も
もっと薄いと思ってたら意外と分厚く感じたし、なんだか全体的に
残念な感じでした。

まだ日本での発売は未定のようですが、Windows8を搭載した
サーフェスPROが登場するようであれば、Windowsユーザー的には
選択肢になると思うんですが、現在のRT版でこの感じであれば、
ちょっと買えないなーというのが正直なところです。

Microsoftさんのビジネス的には、ここで存在感を出しておかないと
この先ますます厳しい状況になると思うので、巻き返しに期待。

いろんな酷評にも素直に耳を傾けて、ぜひサーフェスPROでは
日本のユーザーの気持ちをガッチリと掴んで欲しいと思います。





| 家電 |

スチーム掃除機で年末の大掃除!

シャークスチームモップベーシック
シャークスチームモップ


スチーム掃除機って、ご存じですか?

年末の大掃除、ウチは新兵器の、スチーム掃除機を新たに投入予定です。

知ってる人は知っている、あのシャークスチームモップベーシックってやつです^^

年末と言えば大掃除。普段掃除嫌いな我が家も、やっぱり大掃除です。
で、フローリングの部屋、畳の部屋、台所、トイレとかいろんな場所を
雑巾がけで、拭き掃除するわけですが、、、

これが結構大変!!!\(*`∧´)/

もちろん、雑巾がけをした後、フローリングの床とかがすべすべになって、
かなり達成感はあります(笑)

でも、やっぱり家の床を全部拭き掃除って、結構大変じゃないですか?

場所によっては、1年分のガンコな汚れがこびりついてて、結構ごしごし
雑巾で拭いても、なかなか落ちなかったり^^;

あと、冷たい水の中で雑巾を洗ったり、絞ったりも大変。
個人的には、雑巾で黒く汚れた水があまり好きではありません^^;

で、そういう時に役立つのが、【スチーム掃除機】ってやつなんですね〜

スチーム掃除機っていうのは、その名の通り”スチーム=蒸気”で
こびりついた汚れを浮かして、それをモップで一気に拭き取る仕組みの
掃除道具で、スチームクリーナーと呼ばれたりもしてます。

”掃除機”というと、普通の掃除機みたいに埃とかを吸引するイメージを
思い浮かべる方もいるかもしれませんが、そういうことではなくて、

”高温の蒸気”で、”汚れを浮かして”、”拭き取る”という
仕組みになってます。


で、これは最近まで知らなかったんですが、この【スチーム掃除機】、
普通の水を入れるだけでよかったんですね。

何か特別な薬剤とかを入れるから、キレイになるイメージが
あったんですが、別に普通の水を入れるだけなんですね〜

でも、高温だから、除菌効果も絶大!らしいんですね。

とまあそういうことで、今年の年末の大掃除に向けて、我が家では
このスチーム掃除機を注文してみました!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

いくつか調べてみたんですが、やっぱり買った人の評判が良かったのと、
重さが1.4sなので、手軽に使えるってのがポイントです。

あ、もちろん拭き取り効果が一番スゴそう!ってのもありましたけど。

シャークスチームモップベーシック

年末大掃除向けの特別セット、12/26(月)9:59までみたいですよ〜^^

| 家電 |

パナソニックからGOPAN(ゴパン)の新製品が登場!

パナソニックがあのGOPAN(ゴパン)の新製品を、来月の12月15日から
ついに発売するようですね〜

GOPAN(ゴパン)って知ってますか?

ご飯から手軽にパンを作れる世界初の”ライスブレッドクッカー”として、
もともとサンヨーが昨年の10月に発売を始めたパン作り機のことなんですが、
今年2011年になって大ヒットして、

2011年の日経トレンディ「ヒット商品ベスト30」の第4位に選ばれてます。

お米を水に浸けることで、家庭でも米粉をつかわなくて良い方式が
実現できたようですが、パンを作るだけでなくて、パスタやうどんの生地や、
あと、おもちなんかも作れるみたいですね〜

今回、サンヨーがパナソニックに買収されて、ブランドも統合されたので、
パナソニック製品となっての新登場というわけですね。

いずれにしても、この新製品(型番SD-RBM1000)、話題にのっかって、
また年末商戦でヒットしそうですね。注目。

| 家電 |
スポンサードリンク
Copyright (C) SELECT STORY. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。